ご 教授 ご 教示。 《完全版》「ご教授」と「ご教示」の意味の違いと使い分け

ご教授?ご教示?教えを乞う場合の敬語あれこれ

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

人間関係も円滑になりますし、仕事もスムーズに進む可能性が高くなります。 ちなみに「ください」の部分の言い回しを変えていくことで、丁寧度やニュアンスを変えることができます。 より丁寧な表現は後ほど解説いたします。

11

「ご教示ください」の例文・意味と使い方・ご教授との違い

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

「ご教示」について 「ご教示」の読み方は「ごきょうじ」 「ご教示」は、 「ごきょうじ」と読みます。 たとえば、「のについて~」「もしでしたら私に~」という「ご教示」が合う。 ひとりのプロフェッショナルとして、正しい丁寧表現の使い方をしっかりマスターすることをおすすめします。

10

ご教授?ご教示?教えを乞う場合の敬語あれこれ

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

例文2:分からないことを教えてほしい場合 【宛先】 経営企画部 〇〇さん 【題名】 新商品ホームページ掲載について 【内容】 〇〇さん お疲れ様です。

2

「ご教示願います」の意味と使い方・「ご教授願います」との違い

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

ただし、質問の種類は、相手が簡単に答えられるような内容です。 何かの具体的な情報や、時間や数字、有無や可否についてなどのように、相手が明確に答えられる種類の質問をする際に「ご教示ください」を使います。 「授」は「手わたす」「さずける」を意味します。

6

ここが違う!「ご教示」と「ご教授」の違いを詳しく解説

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

特に仕事上では僅かな言葉づかいを指摘されることも多いため、知識として言葉の意味を覚えておくととても助かります。

7

「ご教示(ごきょうじ)」の意味や使い方 Weblio辞書

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

教える=指導するととらえて、多少の言い換えを含んでいますが十分に丁寧な雰囲気が伝わります。 「示」は音読みだと「シ」「ジ」、訓読みだと「しめす」と読みます。

12

「ご教示(ごきょうじ)」の意味や使い方 Weblio辞書

教示 ご ご 教授 教示 ご ご 教授

ビジネス敬語は、しっかり使いこなせることで相手に対して信頼性を与えることができます。

14