シラ ヌー シュサ ヤド と は。 メソポタミア(シュメール・アッカド・アッシリア・バビロニア) 神様名リスト

グランドスラム・ブダペスト2020 女子全試合結果 (全階級)

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

たとえばシュメールの月の神は「ナンナ・スエン」ですが、そこにアッカド人の月の神「シン」が融合させられるので、両者は元々は別の神ですが、神話上は同じ神として扱われます。 ブリニセブリニ• チュチュック(宿)• chionophyllum:キンポウゲ科:群馬 ・ ヒレフリカラマツ:Thalictrum toyamae:キンポウゲ科:佐賀、長崎 ・ ウジカラマツ:Thalictrum ujiensis:キンポウゲ科:鹿児島 ・ ホウザンツヅラフジ:Cocculus sarmentosus:ツヅラフジ科:鹿児島 ・ ギフヒメコウホネ:Nuphar sp. ブフチャンスコ• ホラマレヴコヴィニャナ• ライナサモディヴァ• デドミリデド• サリットディンボグダンボダ• :オシダ科:(宮崎) ・ コキンモウイノデ:Ctenitis microlepigera:オシダ科:(東京) ・ クマヤブソテツ:Cyrtomium macrophyllum var. クチェバチコ・コロ• ラモト• セルビアンメドレー#1• アイスヨルイス• エレッツイスラエルヤッファ• オリエント• セントバーナードワルツ• レスノト• マルドゥク ベロス(ギリシャ語、別名の「ベール」から. シミヤデク• amamiana:ラン科:鹿児島 ・ タガネラン:Calanthe bungoana:ラン科:大分 ・ タマザキエビネ:Calanthe densiflora:ラン科:(鹿児島、沖縄) ・ タイワンエビネ:Calanthe formosana:ラン科:沖縄 ・ アサヒエビネ:Calanthe hattorii:ラン科:(東京) ・ ホシツルラン:Calanthe hoshii:ラン科:(東京) ・ オオキリシマエビネ:Calanthe izu-insularis:ラン科:(東京) ・ ヒロハノカラン:Calanthe japonica:ラン科:宮崎、鹿児島 ・ ユウヅルエビネ:Calanthe matumurana:ラン科:沖縄 ・ サクラジマエビネ:Calanthe oblanceolata:ラン科:(鹿児島) ・ キソエビネ:Calanthe schlechteri:ラン科:栃木、神奈川、山梨、長野、岐阜、静岡、高知、(岩手、宮城、福島、群馬、徳島、愛媛) ・ ホテイラン:Calypso bulbosa var. カラグーナ• エルサレム• ウルヴァファンカ• エアスココロ• スコト• ホラフェティロール• オリエント• ライラライラ• アヌシェ• ブライナ• ドブロリオ• ライナサモディヴァ• ネベスココロ• ロリーアグチーク• ホラフェメイロール• クマノブスコオロ• ギベオン• タリーナデラアブロード• ナストルガドゥカン• ホラスポイトリロール• amamiana:イワウメ科:(鹿児島) ・ イチゲイチヤクソウ:Moneses uniflora:イチヤクソウ科:(北海道) ・ エゾイチヤクソウ:Pyrola minor:イチヤクソウ科:(北海道) ・ ヤチツツジ:Chamaedaphne calyculata:ツツジ科:北海道、秋田 ・ ゴヨウザンヨウラク:Menziesia goyozanensis:ツツジ科:岩手 ・ ムラサキツリガネツツジ:Menziesia multiflora var. ホラフェティロール• プレキッドコロ• ラドミルスコホロ• ベンヤ• ティノモリ• ハーモニカ• クルチマルスコ• アルネル・デ・ラ・ウルジカ• アシュレイハイシュ• ゴデチュキチャチャック• デプキミセルロウ• glabrum:ナス科:東京 ・ イラブナスビ:Solanum miyakojimense:ナス科:沖縄 ・ イナコゴメグサ:Euphrasia multifolia var. イヴァニッツァ• スイートガール• レスノト• コハノチカ• バブノオロ• プロモロアカ• ギュセブスカラチニッツァ• クルチマルスコ• タルシシュから: 金,銀,象牙,猿,クジャク• コルバルスコベス• ホラフェメイロール• マロイモメ• アルネルスチット• ジュルゼビッツァ• nambae:サトイモ科:岡山 ・ ヒメハブカズラ:Raphidophora liukiuensis:サトイモ科:(沖縄) ・ ヤクシマスゲ:Carex atroviridis:カヤツリグサ科:(宮崎、鹿児島) ・ クリイロスゲ:Carex diandra:カヤツリグサ科:北海道、青森、(長野) ・ ホソスゲ:Carex disperma:カヤツリグサ科:(北海道) ・ カンチスゲ:Carex gynocrates:カヤツリグサ科:北海道、岩手 ・ センジョウスゲ:Carex lehmannii:カヤツリグサ科:山梨、長野 ・ マンシュウクロカワスゲ:Carex peiktusanii:カヤツリグサ科:長野 ・ チチブシラスゲ:Carex planiculmis var. ネベスココロ• デブカシャハ• クールスコ・ホロ• アリズト• ホラスポイトリロール• ドブルジャンスキーヴエネク• シリウル• シェトンヤ• アリズト• yosiei:ラン科:宮崎 ・ イヨトンボ:Habenaria iyoensis:ラン科:高知、(山口、徳島、宮崎) ・ タコガタサギソウ:Habenaria lacertifera var. ドブルジャンスカレカ• タッコヴィノユーゴスラヴィオ• ラドミルスコホロ• アラポイナ• ドスパトスコホロ• ミザルー• ベンヤ• ロアハブティダイ• hayachinensis:イネ科:岩手、(青森、群馬) ・ ユウバリカニツリ:Deschampsia caespitosa var. イトラタ• アルネルデラウルジカ• ナブラライェ• オリエント• セイメンスコ• ホラヤミット• スルバデラブルカネシュティ• ラ・サルダーナ• pubescens:マンサク科:熊本 ・ トキワマンサク:Loropetalum chinense:マンサク科:静岡 ・ アマミクサアジサイ:Cardiandra amamiohsimensis:ユキノシタ科:鹿児島 ・ エチゼンダイモンジソウ:Saxifraga acerifolia:ユキノシタ科:石川 ・ エゾノクモマグサ:Saxifraga nishidae:ユキノシタ科:北海道 ・ ユウバリクモマグサ:Saxifraga yuparensis:ユキノシタ科:北海道 ・ オオミトベラ:Pittosporum chichijimense:トベラ科:(東京) ・ コバノトベラ:Pittosporum parvifolium:トベラ科:(東京) ・ クロミサンザシ:Crataegus chlorosarca:バラ科:北海道 ・ ノカイドウ:Malus spontanea:バラ科:宮崎、(鹿児島) ・ メアカンキンバイ:Potentilla miyabei:バラ科:北海道 ・ ブコウマメザクラ:Prunus incisa var. ヤキルメナヒム• ブチミシュ• カランフィル• マケドンスコデヴォイチェ• ズボレンカ• ドヴルジャンスカ・レカ• shimodana:ウマノスズクサ科:静岡 ・ ヒナカンアオイ:Heterotropa okinawensis:ウマノスズクサ科:(沖縄) ・ センカクカンアオイ:Heterotropa senkakuinsularis:ウマノスズクサ科:(沖縄) ・ クニガミヒサカキ:Eurya zigzag:ツバキ科:沖縄 ・ ツキヌキオトギリ:Hypericum sampsonii:オトギリソウ科:福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、(高知) ・ センカクオトギリ:Hypericum senkakuinsulare:オトギリソウ科:(沖縄) ・ トサオトギリ:Hypericum tosaense:オトギリソウ科:高知、(岡山、香川) ・ ダイセツヒナオトギリ:Hypericum yojiroanum:オトギリソウ科:北海道 ・ ムジナモ:Aldrovanda vesiculosa:モウセンゴケ科:埼玉、(茨城、群馬、東京、京都) ・ ハナナズナ:Berteroella maximowiczii:アブラナ科:長崎、(岡山、広島) ・ ミヤウチソウ:Cardamine trifida:アブラナ科:(北海道) ・ ハナハタザオ:Dontostemon dentatus:アブラナ科:山梨、広島、熊本、(群馬、神奈川、静岡) ・ シリベシナズナ:Draba igarashii:アブラナ科:北海道 ・ キタダケナズナ:Draba kitadakensis:アブラナ科:山梨、(長野、静岡) ・ ソウウンナズナ:Draba nakaiana:アブラナ科:(北海道) ・ ヤツガタケナズナ:Draba oiana:アブラナ科:山梨、長野、(埼玉) ・ ハマタイセイ:Isatis yezoensis:アブラナ科:北海道 ・ タカネグンバイ:Thlaspi japonicum:アブラナ科:北海道 ・ ヒゴミズキ:Corylopsis gotoana var. ポーリャンカ• ヴィディンスコホロ• クルチマルスコ• プレスカ・チャンカ• デドミリデド• チンポイ• タリーナデラアブルード• エン・ドル•。

19

【楽天市場】ウメムラ Wine Cellar [カテゴリ一覧]

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

シトナタ• ヒネマトフ• エントリー19名 【入賞者】 1. クールスコ・ホロ• チンポイ• ギホンの泉• ザカリア• リリャノモメ• ハロアハクタナ• レボ・ハマト• バルソビアンナ• ティフィラ• サンダンスコホロ• ホレホロンスキーチャルダッシュ• エジプトから: 馬,兵車• ヘブロン• アイシノオロ• インチマナイ• albiflorum:ムラサキ科:(北海道) ・ イワムラサキ:Hackelia deflexa:ムラサキ科:長野 ・ エゾルリソウ:Mertensia pterocarpa var. アルティラ• okinawensis:スベリヒユ科:鹿児島、沖縄 ・ ミツモリミミナグサ:Cerastium arvense var. イマテリヴィノ• ブルニセブルニ• ガラオヌルデラヴァルツァ• サリットディンボグダンボダ• ルーマニアンメドレー• ブチミシュ• ゴニタ• ルーマニアン・メドレー• コニャリ• トロパンカ(イヴ)• クールスコホロ• プロモロアカ• ライラライラ• プレキッドコロ• オロセヴィエ• カルメル• ラ・サルダーナ• エズレルの谷• アイスヨルイス• hypoglaucum:ツツジ科:群馬、東京、(茨城、栃木、埼玉) ・ アマクサミツバツツジ:Rhododendron viscistylum var. ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・. エアスココロ• バルピューター• シュメール語欄で名前を()で囲んでいる神様は、アッカド語以降で追加される新参の神様。

ネパールの都市

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

。 。 。

2

「シ」で始まる方言・呼び名索引

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

。 。

16

シユ~

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

。 。

2

キク科の植物図鑑

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

8

キク科の植物図鑑

ヤド は ヌー と シュサ シラ ヤド は ヌー と シュサ シラ

。 。 。

8